志免町の「認知症になっても安心して暮らせるまちづくり」 志免町役場福祉課の藤原さんと、デイホームたからの財部さんが中心となり、どんどんRUN伴の考え方が広がっています✨ 昨年のRUN伴のようす(写真) ミコー薬局は、まちの駅として、また志免町の医療包括支援システムのメンバーとして関わっています。

食養生、食レシピ · 2018/11/20
風邪予防は、うがい手洗い、ばんらん茶(飴)!は合言葉のようになってきましたが、それで十分でしょうか?大切な仕事がある、出張がある、家族で風邪予防を実践したいと考える方には、まだ手の打ちようがあります♪ それは”漢方食養生” 粘膜が弱い人は、うがい手洗いそのものでも粘膜を傷めてしまうため、粘膜のうるおい強化が大切です(^_-)

志免町のシンボルツリー、中の坪公園にあるメタセコイアの木。 2018年も“ともにともそうプロジェクト”という志免町を盛り上げるメンバーさん達により 点灯式が行われました✨

貸イベントホール「夢ホール」が生まれたきっかけは、ミコー薬局の常連様や地域のみなさまの夢を叶えるため、また災害時の避難スペース利用などを目的に掲げ、事業化補助金という制度を使わせていただき、2015年10月に誕生しました!...

【熱毒タイプ】 熱っぽくて、のどがイガイガする、扁桃腺が腫れているタイプは、”熱毒タイプ”といいます。熱を冷ましてのどをスッキリさせる、頭痛や咳にも効果的な漢方を使います。...

【スタート地点~天神の三越ビル前】 まずは、福岡から糸島までの間、あちこちで交通規制があるため、車で追いかけるのは無理。 地下鉄「天神駅」で下車。市役所近くの地下鉄出入り口「西7〜9番出口」で地上へ。 道すべてが遮断されているので、マラソンルートになっているところは、横断が不可能。...

食養生、食レシピ · 2018/11/12
漢方の道を生きる薬剤師のことを、”漢方薬剤師”と名乗って早10年ちょっと。国際中医師A級ライセンスを取得して、漢方の処方解説が楽しく、さまざまな漢方を味見したり、試してきた上で感じること。 漢方が効くベースの体つくりはできているかどうか?ということ。同じように飲んでもらっても、早く効く人と効かない人の差があるのはなぜか?...

後鼻漏とは、鼻水がつつーーーっと 垂れてくる、気持ち悪い症状です(´Д` ) 風邪を引いたあとや、接客業や営業などで常にお話をしている方、鼻づまりがあり、鼻呼吸ができず、口呼吸になっている方に多く見られます。 ミコー薬局でのこの時期のご相談症状のNo. 1 がこの後鼻漏。 鼻のケアに関しては お任せください♪...

あなたは、防災ママカフェ®︎をご存知ですか?いざというときは、いつくるの? 1人だったら何とかなることも、子連れや介護をしている親御さんがいるとき、パニックにならずに行動できるかは?! …私も自信がありません。 そんな時、黒屋 あやさんという1人のママが みんなで学べる、子連れで学べる場、そして...

RUN伴をわたしが知ったのは 昨年のこと。まちの駅、デイサービスたからの財部さんが 「認知症になっても安心して暮らせる街づくり」の活動に共感。

さらに表示する