まちの駅、まちづくりの活動

志免町の「認知症になっても安心して暮らせるまちづくり」 志免町役場福祉課の藤原さんと、デイホームたからの財部さんが中心となり、どんどんRUN伴の考え方が広がっています✨ 昨年のRUN伴のようす(写真) ミコー薬局は、まちの駅として、また志免町の医療包括支援システムのメンバーとして関わっています。

RUN伴をわたしが知ったのは 昨年のこと。まちの駅、デイサービスたからの財部さんが 「認知症になっても安心して暮らせる街づくり」の活動に共感。

まちの駅 の駅長仲間、官兵衛さんに会いたくて “あっかんべぇ”に行ってきました! 官兵衛うどん さんは、魁誠高校(こちらもまちの駅)のすぐ近く!高校生のみなさんも通われています✨