まちの駅、まちづくりの活動

高校生が毎年1月下旬〜2月上旬に 開催されている北斗フェスタ打ち合わせにミコー薬局に来てくれました! 北斗フェスタでは、地域交流とキャリア形成〜商売を学ぶという目的から、 高校生がアポをとって訪問、地域のまちの駅を紹介しつつ、仕入れ、販売、接客、利益確定、事後活動(反省会)を行うというもの。...

志免町役場福祉課×医療・介護の専門職が協働で行っている”志免町の医療包括ケアシステム作り” 簡単にいうと、「医療・介護のことで困ったときはどこに相談したらいいかわからない」という方、介護に疲れ果ててからではなく、当事者の方も元気な方も”元気なうちに健康管理について学び、できることを実践していくお手伝い”をさせていただく会です。...

も〜最高の医療包括ケアチーム✨ 「志免町の医療包括支援、ごしめ〜会」 医療・介護の専門職が5、6年前から集まり、コツコツと積み上げてきた成果が! 本日も新しいメンバーさん11名とともに、志免町の医療を支えるための模擬企画をグループディスカッション! 作業療法士さんの「作業は副作用のない薬です!」という言葉に感銘😭...

志免町の「認知症になっても安心して暮らせるまちづくり」 志免町役場福祉課の藤原さんと、デイホームたからの財部さんが中心となり、どんどんRUN伴の考え方が広がっています✨ 昨年のRUN伴のようす(写真) ミコー薬局は、まちの駅として、また志免町の医療包括支援システムのメンバーとして関わっています。

RUN伴をわたしが知ったのは 昨年のこと。まちの駅、デイサービスたからの財部さんが 「認知症になっても安心して暮らせる街づくり」の活動に共感。

まちの駅 の駅長仲間、官兵衛さんに会いたくて “あっかんべぇ”に行ってきました! 官兵衛うどん さんは、魁誠高校(こちらもまちの駅)のすぐ近く!高校生のみなさんも通われています✨