中医学の教え、漢方薬について

風邪のとき、熱が出て汗をかいたあと、「体のうるおい」が消耗します。 粘膜にうるおいがなくなると、「飲み物がないと不安」「常に咳が出ないか緊張する」「一度で出したら止まらない」そんなお悩みのご相談をよく受けます。...

敏感肌ケアとして、一番に考えなくてはならないのがその方の”体質と心と体のバランス”です。皮膚そのものに症状が出ていても、それは内臓からのサイン。 「カサカサしてる」は、水が足りないから水を飲めばいいということではありません。...

【ご相談内容】 娘の体に湿疹がたくさん出て病院に行ったのですが小児科でも皮膚科でも原因が分からず😢一応ステロイド入りの軟膏が出たのですが、引くどころか増えたのですぐに中止しました。痒すぎたのか具合が悪くなっていまは寝ています。東洋医学から見て何か良い方法などあれば教えていただきたいです。よろしくお願いいたします。 【ご相談後】...

【ピアノ修理とカラダケアは似てる】 昨日我が家のピアノ修理に、ヤマハの技術者の方に来ていただいたのですが、どこが悪いかを一瞬で見極め、原因を突き止めてくださってから修理までが早かった\(^^)/ あらかじめ電話で悪いところの問診をしていただいて、一緒に原因を突き止めていって、今後おこりうる症状を前向きにケアするための部品交換✨...

【痛み、肝臓、血中脂肪、出血傾向、ストレスが強い方のための妙薬です♬】 有機栽培の三七人参(田七)の錠剤を入荷しました♡ 賦形剤を使わず、玄米粉でギュッと田七を固めただけ٩(^‿^)۶

2人目産後から5年ほど副鼻腔炎を繰り返すようになり、その度抗生剤を飲んでいましたが、2年ほど薬を飲まず前から色々体質改善を試みていました。...

秋~冬にかけての乾燥や、精神消耗、肉体疲労がず~っと続くと、血やうるおいを消耗してしまいます。 そして、風邪や咳が長引いたとき、急にふけたな~というくらい髪の毛がバサバサになった経験がありませんか? それは、 熱のあとや暑い夏が終わったあと、忙しく多忙で精神的に疲れ切ったあとは・・・うるおいを消耗してしまっているのです。...

鼻水がでるとき…それは、 ➕身体の冷えを感知したとき ➕悲しくて泣いたとき ➕花粉症などのアレルギー ➕風邪やウィルスが粘膜についたとき ➕水分があふれているとき いろんなケースがあります(^^)

○気陰両虚タイプ・・・睡眠不足や疲れがたまりすぎているとき、ごはんもロクなものが食べれていない。忙しすぎて、自分を見失っている。舌は歯形がついている。 ○肝鬱気滞タイプ・・・ストレスフルでショックを受け、心身ともに消耗したとき。舌は紫色になり、手足が冷たいのに頭はいつも熱をもっている。...

【中医学で解説する不思議症状】 痒みも痛みもないのに、手の皮がはげるのは何故でしょう? 手のひらの薄皮や舌の苔がどんどんはげていく症状は、ズバリ「気とうるおいの不足」で起こります。...

さらに表示する