中医学の教え、漢方薬について

【あなたの爪、髪は 元気ですか?】 想像してみましょう👀! 身体からのサインは 末梢(手足先)になればなるほど、長年の弱りの積み重ね。 血虚(いわゆる血液の機能不足)になると爪がボコボコ変形したり、割れやすくなります。 また、手足先が冷たい、気の不足、陽気不足があると...

【虫歯じゃないのに、なぜ痛む?!】 歯茎の炎症や痛み、夜も疼いて眠れなかったり、歯垢除去してもってもずっと違和感があったり…口内の悩みは本当に辛いですよね_:(´ཀ`」 ∠): 夏から秋にかけて、ご相談が増えるのが、「後鼻漏」「なんかだるい秋バテ」「歯茎の炎症」です。 漢方では、歯は「腎」の管轄。 歯茎は「脾胃」その中でも...

【今いちばん辛い症状は何ですか?】 いろいろきつい、だるい、つらい、、その中でも今 一番辛い症状、良くなりたい症状は何か、そして それが少しでも早く楽になる方法を一緒に考えていく作業を漢方の“弁証論治”といいます。 木を見て森を見ず という言葉があります。 原因を追求していき、いろいろ細かい症状は...

秋らしく虫の声も聞こえてきましたね(^^) 8/29に“第11回漢方食養生セミナー”を無事に終えることができました!ご参加の皆さま、ありがとうございました。 (写真は、息子が5年生のときに描いたパステルアート♡ほっこりしませんか?) 蒸し暑い梅雨から 真夏となり、さらに先日の集中豪雨と、身体が気温変化についていけない人も多数!...

夏の暑さに強い人は、身体の熱を冷ますチカラ(うるおいキープ力)がある人。汗をかける人も強いですが、汗が止まらない人はエネルギー不足で夏バテしやすくなります。 ①衛気虚(えききょ)タイプ 暑さ寒さに弱く、すぐに疲れる。汗をかきだすと少しはよいが、今度は止まらなくなるタイプ。クーラー病で足が冷えることも。 肺の衛気を補う漢方がおすすめ♪...

もちろん、漢方でもわんちゃんの証(症状や体質)に合っていればお使いいただけます。 人の子供くらいの体重なので、少な目でもOKです。 目ヤニや皮膚病は、胃腸の弱りや湿気が原因で起こるのと、高齢のわんちゃんになれば、体力アップ、皮膚を元気にする漢方や外用スキンケアなどでケアしていきます。...

パンダのシンシンくんのチャイナ服をゲット♡やっぱり赤が似合う(o^^o) ぜひミコー薬局に遊びに来られた際は シンシンくんと写真を撮ってくださいね! この季節、身体がだるい、スッキリしない、いつも眠たい という方は脳の血流が悪い、酸欠、いつもいろんなことを考えすぎて不安感でエネルギー不足などの原因が考えられます(^^) 毎日違う身体とこころの状態を...

戸塚先生は、私が21歳の頃に通っていた東京の高円寺塾(当時はイスクラ薬局薬店経営塾、現在は中野にある中医薬研修塾)の先輩です。私は15期生で、戸塚先生は10期生。 昨日は遠路はるばる福岡まで中医学の講義をしに来福されました♪...

先日、薬剤師の父が漢方の勉強会に行き、症例をいろいろ聞いている中で注目した処方がこれ。”ロイマン湯” 寒湿タイプの神経痛に有効です。 「桂枝加朮附湯(けいしかじゅつぶとう)」という冷えと湿気、神経痛に使う漢方があるのですが、こちらのロイマン湯は、漢方生薬を粉砕した原末と、煎じてエキスにした顆粒をパックにしたもので、おもしろい✨...

やっとミコー薬局にも”涼解楽(りょうかいらく)”が帰ってきました!(^^)/ 漢方処方名は銀ぎょう解毒散というのですが、ミコー薬局では、昔からのど痛や異常な口の渇き、せき、頭痛には涼解楽が一番!という常連様も多いです。

さらに表示する