ミコー薬局の漢方相談~喜びの声

更年期?!朝のだるさが楽になりました!(50代・女性)

3年前の夏、更年期症状と同時に軽い熱中症になり、それまでにない倦怠感に襲われた事がきっかけで、気とうるおいを補う漢方を勧められ飲み始めました。すぐに感じた事は朝起きた時のダルさが無くなったことです。今は2日に1包程摂っていますが、仕事がハードな時は多めに摂るなど調整しています。強い味方です!

 

☆ミコースタッフからのコメント------------------------------------------------------------------------------

根本的な体質が元気なAさん。更年期とともに、ホルモンバランスが崩れたときに、自分の弱りや職場の環境などが影響し、病気とまでは言えない、いわゆる”未病(みびょう)”の状態となりました。持前の感覚の良さで、漢方を使い分けていらっしゃいます。これからもイキイキと輝ける人生を送ってくださいね!

悩んでいた季節の変わり目の咳が改善しました!(30代・女性)

子供から風邪をもらい、ずっと咳が止まりませんでした。咳がとまった後も、「痰がからんだ咳が冷たい空気を吸ったとき、冷たいものを口にいれたとき」に症状がでます。耳鼻科や喘息の病院、内科に通ったりしてもらってきた薬を飲んでいるけど、咳が出て、痰がのどにくると苦しくなります。それが5月の下旬から続いていて、咳のしずぎでろっ骨も痛い状態でした。

【漢方を飲んだあと】

7月頃、暑い日が続いているけど、夏バテしなくなっているように感じます。咳はだいぶ落ち着いてきているけど、朝起きたとき、冷たい空気を吸ったときに出るので、また飲み続けてみようかなと思っています。9月頃には、咳も出ていなく落ち着いていますが、喘息とかは 今しっかり予防していないといけないので、続けてみます。10月(当時)には、この暑かった夏も夏バテせずに、季節の変わり目の咳にも♪喘息予防のための漢方のすごさ~!を、みんなにも知ってほしいです。

 

 

☆ミコースタッフからのコメント------------------------------------------------------------------------------

子供さんから風邪をもらったあと、咳だけ長引くケースが多くみられます。痰の色は白色だったのと、冷たい空気を吸うと咳が出るということから、身体の冷えが原因と考えられます。また、痰は胃腸の水はけが悪い時、気候で湿気が高い時に発生しやすいので、水分のとり方、冷たいものを飲まないように、気をつけていただきました。漢方は、喘息や気管支炎をしずめていくものと、肺や腎を強化して、アンチエイジングや美肌につながるものを服用していただきました!これからも子育て中でも、お母さんもイキイキ♪を応援しています。

興奮すると出ていた夜驚症が、漢方で改善(9歳・男児)

今旅行などで、いつもと違う環境になったり、楽しいことや興奮することがあると、夜驚症の症状が出て困っていました。

【漢方を飲んだあと】イライラや不眠症に使う漢方薬を夜寝る前に飲ませてあげたら、翌朝までぐっすり!漢方ってよく効くんだなぁと実感しました。

 

☆ミコースタッフからのコメント------------------------------------------------------------------------------

楽しい旅行の最中に、盛り上がりすぎないように気にするのは悲しいですよね。今回、お子様に飲ませてあげられたお母様自身がびっくりするほどのシャープな効き目を実感されたそうです^^暴飲暴食をしたり、眠れなくなる方も多いので、旅行時の常備薬に漢方を持つのは得策ですね!

 

脂漏性湿疹の赤みが、漢方を飲んできれいになりました!(20代・女性)

中学生の頃から悩んでいて、様々なスキンケアや皮膚科、美容外科に通っていてもよくならなかった顔の脂漏性湿疹。皮膚の毛穴に白い皮脂がつまり、赤み、かゆみもありました。半ばあきらめていたところ、祖母の紹介で漢方を試してみることに。

 

【漢方とスキンケアを続けて半年後】

半年後、皮膚の赤みは軽減。1年でほぼきれいに消失しました。赤みをとる漢方で、花粉症の症状が軽くなったのもうれしかったです。

 

☆ミコースタッフからのコメント------------------------------------------------------------------------------

とてもまじめな方で、一生懸命漢方を飲み、朝晩のスキンケアをがんばり、お店に1週間に1回ご来店されては、スキンケア方法を学んでおられました^^ 野菜も食べるようになり、お菓子も減らすなどの努力があり、今ではふつう肌~ときどきニキビが出るくらいです。「皮膚は内臓の鏡」といいます。これからもいい皮膚を作る食事に意識をしっかりもち、美肌を保っていただきたいと思います。

おかげさまで、逆子がよくなりました!(30代・女性)

漢方を飲んで妊娠し、妊娠初期に仕事を続けていたら、流産しかけて安静のため入院。漢方で回復し、順調だったのですが、妊娠後期に逆子が発覚!逆子体操が苦しくてたまらず、それがストレスにもなり、帝王切開かも?と不安がありました。

 

【漢方を飲んで1週間後】なんと逆子が良くなっていました!出産まであと1か月、体調もいいのでこのまま赤ちゃんがしっかり育ってくれたらいいなと思っています。

 

☆ミコースタッフからのコメント------------------------------------------------------------------------------

とっても素直でがんばりやさんの方です。心の不安が体に伝わると、迷子の状態になるといわれます。初産で不安も多いでしょうが、ご実家の親御さんや家族の顔をみて、落ち着いたのもあり、逆子が良くなったのでしょう。漢方でいう逆子の状態は、 ”お母さんの気のめぐり” と”子宮や足の冷え”と深く関係しています。とくに胃腸が弱く、ストレスを抱え込む方に多いので要注意です。逆子みたいになっているけど、まぁいいか!自分にできることをしよう!という、ある程度の開き直りも大切です。自分の赤ちゃんを守っていく、母親になるための試練かもしれませんね。元気な赤ちゃんが生まれてくることを願っています(^O^)

疲れと睡眠不足からの突発性難聴がスピード改善!(40代・女性)

仕事の量が増えて、睡眠不足と疲れが重なっていたためか、急に耳が聞こえなくなり、メニエールのような回転性のめまいを発症。病院では ”突発性難聴” と診断され、「薬を飲んでも半分半分でしょう。」という言葉に不安になり、来店されました。

 

【漢方を飲んで1週間後】

めまいの症状は完全におさまり、少し耳が聞こえにくいほどに改善。外用の温灸も併用して、ほぼ2週間で難聴の状態も消失。病院の検査でもきれいだといわれ、大変喜んでいます。

 

☆ミコースタッフからのコメント------------------------------------------------------------------------------

この方は「熱中症予防に水をたくさん飲まないと」という意識があったので、原因は水分の過剰摂取、クーラーによる冷え、オーバーワークが原因と考え、まず体力の回復と、からだの水はけをよくする漢方を飲んでいただきました。外用の ”温灸” も水はけを良くする「よもぎ」が配合されているので、内側と外側からのケアが早めの改善につながったのだと思います。これからも元気に働いて、ご活躍くださいね^^!

 

子宝に恵まれました(30代・女性)

結婚2年目で子供を望んでおり、体質や生活習慣の改善を考えていたところ、知り合いの方から子宝カウンセラーがいらっしゃる漢方薬局があると教えてもらったことが漢方を飲んだきっかけです。

 

続けていてよかったのは、身体が疲れにくくなり、風をひかなくなりました。インフルエンザにもかかっていません。古高さんはいつも親身になってくださり、引っ越して通えなくなってからもメールなどで丁寧に相談に乗ってくださいました。

 

基礎体温をベースにして、その時々に必要と思われる漢方をオーダーメイドで選んでくれるので安心してお任せしていました。妊娠するまでの道のりはかかりましたが、心身ともに整った分、妊娠中は周りが驚くほどトラブルがなく産まれてきた子も、産院の先生から『この子は生命力が強い』といわれるほど健康な子が産まれました。

 

☆ミコースタッフからのコメント------------------------------------------------------------------------------

ご夫婦の仲がとてもよく、お二人そろって頑張り屋さんです♪運動がいいと思っていてもなかなかできない方も多い中、お二人でウォーキングをしたり、二人の記念日を大切にされていたり、子宝に恵まれるまでも、とてもいい環境作りをしてこられました。妊娠したときは私もすっごくうれしかったです(*^_^*) すくすくと成長する赤ちゃんの姿を見させていただき、幸せのおすそ分けをいただいています。妊娠までに学んだ養生を、赤ちゃんや家族の健康管理に、ぜひお役立てくださいね!